演奏者一覧

山本 葵 (Flute)

菊里高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科フルート専攻卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程フルート専攻修了。現在、東京藝術大学にて教育研究助手を務め、後進の指導に当たる。
NHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団ほかに客演。
第28回かながわ音楽コンクールフルート部門一般の部第2位。第26回宝塚ベガ音楽コンクール木管部門第3位。第17回フルートコンヴェンションピッコロ部門第1位。東京藝術大学内においてソリストに選抜され、芸大フィルハーモニアと共演。東京藝術大学大学院アカンサス音楽賞受賞。


石井 智章 (English Horn)

兵庫県宝塚市出身。13歳より吹奏楽でオーボエを始める。私立大阪桐蔭高等学校を経て東京藝術大学を卒業し、読売新人演奏会に出演。現在同大学院在籍。オーボエを岩永健三、中山和彦、古部賢一、和久井仁、小畑善昭の各氏に師事。また新日本フィルハーモニー交響楽団、東京佼成ウインドオーケストラ、東京フィルハーモニー管弦楽団、藝大フィルハーモニアをはじめとした多数のオーケストラ 吹奏楽団にエキストラとして参加している。


池谷 歩 (Clarinet)

静岡県浜松市出身。浜松海の星高校卒業。
昭和音楽大学短期大学部、昭和音楽大学ならびに大学院を修了。
第1回日本バスクラリネットコンクール専門部門第1位受賞。
第18回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選(バスクラリネット)。
昭和音楽大学エアラスクラリネットクワイヤー第26回定期演奏会において、ソリストとして同クワイヤーと
バスクラリネット協奏曲を協演する。
クラリネットを大和田恵美子、野田祐介、堀川豊彦の各氏に、室内楽を太田茂、増村修次の各氏に師事。ヤン・ギュンス氏のバスクラリネットマスタークラスを受講。
現在はクラリネット、バスクラリネットの演奏活動のほか、後進の指導も行っている。
京浜楽器、東京音楽学院クラリネット講師。フィルハーモニックウインズ浜松団員。


照沼 夢輝 (Clarinet)

1994年茨城県東海村出身。3才よりスズキメソードでピアノを、13歳より吹奏楽部でクラリネットを始める。
これまでにクラリネットを吉成隆一、大熊洋子、山本正治、金子平の各氏に、サクソフォンを須川展也に師事。またチャールズ・ナイディック、パスカル・モラゲス、カール・ライスター、リカルド・モラレスなど国外の演奏家の教えも受ける。
第21回日本クラシック音楽コンクール第2位、第四回秋吉台音楽コンクール第3位(2位なし)。サイトウキネンフェスティバル 小澤征爾音楽塾オーケストラに出演。
水戸第三高等学校音楽科を経て、東京芸術大学卒業。
20歳で日本フィルハーモニー交響楽団のオーディションに合格し、2015年8月より当団クラリネット奏者を務める。


田中 奏一朗 (Saxophone)

福岡県大牟田市出身。
9歳よりサクソフォーンを始める。
サクソフォンを志垣美雪、田中靖人、林田祐和、冨岡和男、須川展也、大石将紀の各氏に師事。
学業の傍ら全国各地で演奏活動を行い、
特に地元九州での演奏活動も積極的に行う。
【The Rev Saxophone Quartet】バリトンサクソフォン奏者。
【Saxophone Quintet “Five by Five”】メンバー。
東京藝術大学音楽学部卒業。同大学院1年次在学中。
九州サクソフォニストグループ会員。


信末 碩才 (Horn)

栃木県出身。12歳よりホルンを始める。これまでにホルンを飯笹浩二、日髙剛、西條貴人、伴野涼介、五十畑勉の各氏に師事。
室内楽を栃本浩規、岡崎耕治の各氏に師事。エルヴェ・ジュラン、ヴィル・サンダース各氏のマスタークラスを受講。現在、東京藝術大学3年次在学中。


蔵 愛美 (Piano)

3歳より昭和音楽大学附属音楽教室に入室、ピアノを始める。私立国立音楽大学附属高校経て、昭和音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。同大学研究生課程修了。
現在、器楽・声楽のリサイタルやコンクール、ロビーコンサート、レコーディングなどの伴奏・アンサンブルピアニストとして活動。クラシックの他、シャンソンやアルゼンチンタンゴ、ロックバンド等多方面のアーティストと共演。東京音楽学院講師。


松橋 朋潤 (Piano)

東京藝術大学附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て同大学院修士課程修了。修了時、藝大クラヴィーア賞受賞。渡邊健二、加藤洋之各氏に師事。第5回日本演奏家コンクール 第1位。第21回レ・スプレンデル音楽コンクール第2位。第9回ローゼンストック国際ピアノコンクール審査員賞。第14回日本クラシック音楽コンクール第4位。36th Finale Rigure国際コンクール第3位。


堀 真亜菜 (Violin)

第24回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール高校生の部第2位。第9回横浜国際音楽コンクール大学の部第2位。 第32回かながわ音楽コンクールヴァイオリン部門一般の部最高位。第43回藝大定期 室内楽に出演。これまでに、児玉真理、三浦道子、大谷康子の各氏に師事。現在、漆原朝子氏に師事。室内楽を、松原勝也、中木健二、菊池知也の各氏に師事。東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、現在東京藝術大学音楽学部3年。


三谷 野絵 (Cello)

愛知県出身。6歳よりチェロを始める。名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽部器楽科卒業。
第6回横浜国際音楽コンクール弦楽器部門第2位、第19回KOBE国際音楽コンクール優秀賞及び神戸市教育委員会賞、第7回岐阜国際音楽祭コンクール弦楽器部門第1位。2014年小澤征爾音楽塾に参加。第26回リゾナーレ室内楽セミナー奨励賞受賞。
林良一、新井康之、高木俊彰、山本裕康、河野文昭の各氏に師事。


方壁 さをり (Contrabass)

静岡県出身。12歳でコントラバスを始め、静岡県立沼津西高等学校芸術科音楽コースを卒業後、東京芸術大学音楽学部器楽科へ進学。北九州国際音楽祭、小澤征爾音楽塾に参加。これまでにコントラバスを永島義男、西山真二、大庭芙由子の各師に師事。又、池松宏、石川滋、T.マーティン、T.バルべ、C.ロタルの各氏の指導も受ける。現在フリー奏者としてアンサンブルやオーケストラを中心に活動し講師として指導も行っている。