第4回公演 《CONTACT〜接触〜》

雪国の作曲家たちによる新曲作品展 vol.4
CONTACT – 接触 –

基本情報
日 時2017年7月11日 (火) 19:00開演 (18:30開場)
会 場新大久保 スペースDo
JR山手線 新大久保駅【徒歩約3分】
入場料全席自由
一般前売 ¥3,000 / 一般当日 ¥3,500
学生前売 ¥2,000 / 学生当日 ¥2,500

当サイトのお問い合わせページからもお求めいただけます。
メール:sccomposers@gmail.com
プログラム
青柿 将大アリスとボブとイヴ II
コーラングレ、ホルン
常に暗号化された情報を交わす2人の奏者(アリスとボブ)。
言わばその盗聴者である私達(イヴ)は…?
五十嵐 彩香鉄棒
ピアノ
村野四郎の「鉄棒」の詩の世界観をピアノで表現しました。
鉄棒でくるりと回る自身の体が、見える世界だけではないものを感じ、
心が躍動する様子をピアノで伝われば幸いです。
浦部 雪à suspendu...2
フルート、クラリネット
無重力状態の音の世界の探求。
佐原 詩音富士Sunクロニクル3776.12
フルート、コントラバス、ピアノ
5000歳以上と言われる富士山の生成と火山、
自然と人の年代記を音にします。
助川 舞ひび割れたアラベスク II
ヴァイオリン
ガラス細工のアラベスクがカラカラと軽快な音をたてて
割れては、また別のアラベスクを形成する。
辻田 絢菜Collectionism Ⅷ / Pan(-ic)
バスクラリネット、ピアノ
フランスの詩人マラルメの「牧神の午後」でも有名な幻獣パン。
パンに関するイメージやエピソードを音のコレクションとして配置する。
中島 夏樹glitch+form
アルト&バリトンサックス、エレクトロニクス
グリッチ:バグ、故障、エラー。
電子回路の接触不良により生じるノイズ。
Marin EscandeHéliogravure
ヴァイオリン、チェロ
この作品はヘリオグラビア技術に触発されている。
抽象的なイメージがサウンドテクスチャから徐々に現れる。
Marin EscandeCil
チェロ、エレクトロニクス
Cilはフランス語で睫毛という意味である。
チェロとテープの間の近接性のイデアを探求する 。
水谷 晨Trio for Piano, Violin and Violoncello
ヴァイオリン、チェロ、ピアノ
三つのパート譜があり、その中でなら楽器の組み合わせも
フォームも自由に解釈出来る作品です。
水谷 晨青い星を見た刹那から
フルート、クラリネット、チェロ、エレクトロニクス
6月にギリシャの音楽祭に出品した室内楽です。
タイトルは小川未明「青い星の国へ」より。
出演者
フルート山本 葵
オーボエ石井 智章
クラリネット池谷 歩
照沼 夢輝
サクソフォン田中 奏一朗
ホルン信末 碩才
ピアノ蔵 愛美
松橋 朋潤
ヴァイオリン堀 真亜菜
チェロ三谷 野絵
コントラバス方壁 さをり